コレって粗大ごみ、それとも不用品?

粗大ごみを回収するのは有料

基本的に粗大ごみを回収するのは有料です。
家電でTVや冷蔵庫を廃棄するのに、お金がかかる事を知っている人は多いと思います。
またそれ以外の粗大ごみであっても、やはりゴミとして処分をしようと思ったらお金がかかってしまいます。
そのため粗大ごみ回収業者は、ゴミを廃棄するのにかかるお金+回収する手間賃を合わせたお金を請求するわけです。

では不用品回収業者は?というと、有料の場合と無料の場合があります。
これはなぜかというと、不用品とはあなたにとってはもう使用しないゴミかもしれませんが、他の誰かにとっては使用出来るものかもしれません。
例えば昭和初期ブームですから、昭和初期の古い棚が欲しいと思っている人も世の中にはたくさんいるのです。
そうゆう人のために、不用品回収業者が回収し、それを修理して、磨いて綺麗な状態にして、商品として販売するわけです。

不用品回収業者が売れないと判断したら粗大ごみ

ただ不用品回収業者に依頼して、不用品を回収してもらおうと思っても、これは需要がないと判断されたら粗大ごみです。
粗大ごみであれば、回収して廃棄するのにお金が発生するので、不用品回収業者でも無料で回収してくれません。
これは粗大ごみとして回収されるので、有料で回収するというふうに説明されるでしょう。

粗大ごみなのか、それとも不用品なのか、その判断基準は素人にとっては分かりません。
そのため不用品回収業者でその捨てるものを見てもらい、判断してもらうといいでしょう。